釣りをしている子供のイラスト

2種類の利用方法

釣りをしている男性のシルエット

さて、明石ジギング船での鯛ラバを楽しむにあたって、最後に最も重要かもしれないことを説明しないといけません。
それが利用する方法についてです。
明石ジギング船の大きさにもよりますが、1度の利用で複数人乗船することが可能です。
そのため、乗り合いかチャーターかを選ぶ必要があるのです。

乗り合いとは、初対面の利用客同士が複数組乗船し、一緒に明石ジギング船で鯛ラバを楽しむという方法です。
1人で明石ジギング船を利用する場合でも、他の乗客とコミュニケーションを取りながら鯛ラバを楽しむことができます。
釣りをあまりしたことがないという人であっても、ジギング船の常連さんに優しく釣りを教えてもらうことができるかもしれません。
また、明石ジギング船で乗り合わせたことによって、プライベートでも一緒に釣りに行くようになったという人もいます。
鯛ラバを楽しみながら、人間関係も築くことができるのが乗り合いなのです。

もう一方のチャーターは、家族や友人など、知った顔だけで利用するものであり、ジギング船を貸し切りで利用することができます。
余計な気を遣うことなく、お馴染みのメンバーで鯛ラバを楽しみたいという場合にオススメな利用方法となっています。
しかし、貸し切りで利用するということもあり、乗り合いよりも利用料金が高くなっていることも珍しくありません。
あらかじめどの程度の利用料金となっているのかを確認したうえで予約を入れるようにしましょう。